眼の病気ガイド
  • 文字サイズ変更
  • Small
  • Medium
  • Large

眼精疲労

「疲れ目」と「眼精疲労」の違い

誰でも日常的に経験している目が痛いとか、目が疲れるといった症状。「疲れ目」と「眼精疲労」では症状が違います。
「疲れ目」は、一時的な目の疲れで、一晩ぐっすり眠って目を休ませれば、取れるくらいのレベルです。
「眼精疲労」は、十分な睡眠を取るなどして目を休ませても、疲れが取れず、目の痛みやかすみ、頭痛などの症状が残ったり、回復したと思ってもすぐまた症状がぶり返したりする重度のレベルを指します。
単なる疲れ目なら放っておいても大丈夫ですが、眼精疲労の場合は、何らかの手を打たなければ、仕事や環境が変わるといった生活の変化がない限り、自然には治りません。つらい症状がいつまでも続き、その症状がさらに別の病気に進展してしまうこともあります。さらに、背後に目やからだの病気が隠れている可能性も考えられます。長引く疲れ目は、「眼精疲労」を疑って、眼科を受診するなど、早めに対策を講じてください。

眼精疲労

「眼精疲労」の原因

眼精疲労の4大原因ですが、実際は、1つだけでなく、いくつもの原因が重なって引き起こされることが多いが分かっています。

1.目になんらかの病気が起きている

・近視・乱視・老眼およびその矯正不良
近視・乱視・老眼が進行している眼球の内部では、なんとか網膜にピントを合わせようとして、水晶体の厚さを調節する筋肉が四六時中緊張してしまっています。当然、疲労が貯まります。また、それらの矯正のためのメガネやコンタクトレンズが合っていなければ、眼精疲労はさらに悪化します。

ドライアイ

目を守る働きを担う「涙」の異常によって、目の表面にさまざまな異常が生じる病気です。仕事でパソコンをよく使うなど、目を酷使する人がかかりやすい傾向があります。酷使すればやはり、眼精疲労が貯まります。

【このほか眼精疲労を生じさせる目の病気】
緑内障、白内障、斜視・斜位、眼瞼下垂〈がんけんかすい〉

2.身体の病気が目に出る

インフルエンザや風邪、更年期障害、自律神経失調症、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気などが眼精疲労を引き起こす場合もあります。

3.目の使い過ぎ、〝視生活"の問題

仕事等で目を酷使すれば、眼精疲労のリスクは当然高まります。〝視生活"の代表的問題は読書やデスクワーク時の照明が暗いことですが、近年では、シックハウス症候群との関連性も指摘されるようになりました。

4. 精神的なストレスの影響

ストレスが強くなると、イライラや不眠といった精神症状に加え、高血圧、血行不良、胃潰瘍等々の病気を引き起こします。眼精疲労もその1つと言われています。

眼精疲労度チェック

・目が重いと感じませんか? ⇒「はい」「いいえ」
・目がショボショボしませんか? ⇒「はい」「いいえ」
・目が乾いた感じがしませんか?(開けているのがつらいといった症状も入ります) ⇒「はい」「いいえ」
・目に痛みはありませんか? ⇒「はい」「いいえ」
・わけもなく涙が出ることはありませんか? ⇒「はい」「いいえ」
・目が充血していませんか?⇒「はい」「いいえ」
・目の疲れに頭痛が伴うことはありませんか?⇒「はい」「いいえ」
・肩こりはひどくありませんか?⇒「はい」「いいえ」
・イライラしませんか? ⇒「はい」「いいえ」
・最近寝不足気味?⇒「はい」「いいえ」
・パソコンを長時間使っていませんか?⇒「はい」「いいえ」

緑内障

「はい」の数を合計しましょう。
【0個~2個】…眼精疲労度は「軽度」大丈夫です。目はあまり疲れていないようです。
【3個~6個】…眼精疲労度は「中度」疲労蓄積中です。 早めのケアと休養をお勧めします。
【7個~11個】…眼精疲労度は「重度」かなり疲労が貯まっています。眼科に相談してみましょう。

疲労改善のためのセフルケア
眼精疲労度チェックで「中度」以上になった人は、さっそく自分でできる対策をはじめましょう。
前述の「4大原因」を思い出しながら、読んでください。

1.病気が隠れてないかチェック!

特に「重度」になったあなたは、眼精疲労の背後に病気が隠れていないかを確かめましょう。検査を受けて、病気がみつかったら即治療をはじめてください。

2.メガネ、コンタクトをチェック!

合っていないメガネやコンタクトレンズは眼精疲労の元です。合っているものに変えましょう。目の負担を軽減するには、使用状況にあわせてメガネをいくつか作って使い分けるのもおススメです。

3.’視環境’や’視生活’をチェック!

作業時の照明の明るさ、姿勢をチェックしてみましょう。また、パソコン作業をする場合は、こまめに目を休ませてください。10分おきに遠くを見るのもおすすめです。室内が乾燥したり空調の風が目にあたるとドライアイの原因になりますのでエアコンの風向きを調整してください。

4.ストレス解消!

趣味や散歩、スポーツなど、自分に合った方法でストレスを解消しましょう。一番手っ取り早いのは、睡眠を十分にとることです。寝不足はそれだけでもストレスがたまりますので気をつけましょう。

5.目に栄養補給を!

眼精疲労によいとされるサプリメントなどを活用し、身体の中から疲労回復しましょう。

まとめ

覚えておいていただきたいポイントは以下の通りです。

◎眼精疲労の原因は4つに分類されますが、複合的な原因で起こる場合が多いので、つらいときは早めに眼科を受診
◎特に心配なのは疲労の背後に病気が隠れていないかどうかが重要
◎合っていないメガネ、コンタクトレンズには用心
◎パソコン作業時は休憩を取り入れたり、エアコンで乾燥しないよう風向きを要調整

厚生労働省の調査によると、パソコン作業によって何らかの疲れを訴える人が増えたと認識している事業所は約34%です。疲れを部位別にみると、9割以上もの人が眼の疲れや痛みを訴えているそうです。
仕事だけでもこれだけ疲れているのですから、日常生活を含めたら、目を疲れさせずに生活するのは至難の業かもしれません。視生活をよりよく改善し、目に大切にしてください。

糖尿病の本当の原因